So-net無料ブログ作成
検索選択

【訃報】作家の岡野麻里安が死去!死因や病名は何?代表作は?

0000.jpg

人気作家の岡野麻里安さんが2016年5月12日に亡くなっていたことが分かりました。

ライトノベルレーベルの『講談社X文庫ホワイトハート』のサイト内で岡野さんが12日に亡くなった事が発表され、多くのファンの方に衝撃を与えました。

まだ49歳という若さでした。

今回はこのニュースを見ていきましょう。



スポンサーリンク



岡野麻里安さんのプロフィール


0000.jpg

まずは岡野麻里安さんのプロフィールから見ていきましょう。

岡野麻里安(おかのまりあ)さんは1966年10月13日生まれの小説家です。

1992年に講談社のライトノベル系文庫レーベル『講談社X文庫ホワイトハート』よりデビューしました。

主にこのレーベルにて活動しており、他には集英社コバルト文庫などで作品を発表することもありました。

多数の人気作品をリリースしてライトノベル作家として活躍されていましたが、2016年5月12日にお亡くなりになり天国へと旅立たれました。



死因や病名は?


0000.jpg

岡野麻里安さんの死因や病名については何だったのでしょうか?

講談社X文庫ホワイトハートのサイト内で発表された文章は『永年にわたってホワイトハートで活躍されてきた岡野麻里安先生が、ご病気により、本年5月12日、ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます』となっており、はっきりと死因や病名については書かれていません。

ただ岡野さんは2年前に腹膜癌と診断され闘病中だったようで、おそらくですがこれが原因だと思われます。



代表作は何?


0000.jpg

ライトノベル作家として人気だった岡野麻里安さんですが、主にティーンズ向けの作風でした。

代表作には以下のような作品があります。

・『鬼の風水』シリーズ

・『妖精保護官』シリーズ

・『少年花嫁(ブライド)』シリーズ

・『罪つくりな唇』

岡野麻里安さんの作品を読んだ事が無い方はぜひ一度手にとって見てください。

今回、お亡くなりにならなければ、まだまだ活躍できる年齢であり素晴らしい作品を生み出せたと思います。

なので、ただただ寂しく感じます・・・。



まとめ&感想


49歳という若さで他界されたということでビックリしました。

たくさんの素敵な作品をありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

作家という職業は短命な方が多いような気がします。

不規則な生活とか不摂生とストレスが多い職業だと思うので、本人が無理をしすぎないのは勿論ですが、周りの方が気を使ってケアしてあげるのが大切ではないかと感じます。



スポンサーリンク

nice!(2)  コメント(0)  [編集]

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © 速報!芸能ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。